伊豆で楽しむ!一年を通して楽しめる花と味覚狩り

伊豆で季節ごとに花を楽しむ

海と山に囲まれ豊かな自然に恵まれた伊豆で一年を通して季節ごとに花を楽しむことができます。 1月下旬~3月下旬は南伊豆町の菜の花が見ごろです。休耕田を利用した公園に見渡す限り黄色の菜の花が咲きます。 2月上旬~3月上旬には梅が楽しめます。湯河原梅林、修善寺梅林、熱海梅園で梅を楽しむことができます。 4月上旬~伊東市で40品種、約3000本もの桜が咲き満開の桜を楽しむことができます。 6月上旬~6月下旬には下田公園でアジサイが山の斜面を見事に染めます。5月~11月は河津町で1100種類のバラが咲きます。 12月上旬~は下田市爪木崎では海岸線を背景に灯台の周囲が水仙で埋め尽くされ見事です。海風に乗って水仙の甘い香りも楽しめます。 一年を通して伊豆で楽しむことのできるいろいろな花を見に出かけてみるのもおすすめです。

伊豆で季節ごとに楽しめる!味覚狩り

伊豆では季節ごとに味覚狩りも楽しむことができます。 1月~5月までは伊豆の国市、東伊豆町でいちご狩りを楽しめます。どちらも紅ほっぺと章姫の2種類をハウス栽培しています。食べ放題で楽しむことができるのでファミリーにもおすすめです。 4月上旬~5月上旬には伊東市でタケノコ狩りを楽しめます。黒土で育ったタケノコは柔らかな食感が特徴です。 7月中旬~8月下旬は河津町ではブルーベリー狩りを楽しめます。1000本の木に実るいろいろな種類のブルーベリーが食べ放題で美味しさに手が止まらないです。 9月下旬~6月中旬までは伊東市でミカンや甘夏など柑橘類のフルーツ狩りができます。 10月~6月には東伊豆町で7000坪の段々畑で約16種類のミカンやオレンジの収穫が楽しめます。 ほかには通年で修善寺ではシイタケ狩りを楽しむことができます。 いかがでしたか。一年を通して伊豆ではいろいろな味覚狩りを楽しむことができます。